UNKNOWN TOP
TOPRuleEntryAwardJudgeInfo
DENON DJ TTE STOKYO SOUNDACTIVE ABLETON
UDG STANTON VESTAX Numark OTAI RECORD


DJ 宮島
DJ 宮島(ディージェー ミヤジマ)
2002年DMCバトル部門、2007年DMCシングル部門で日本チャンピオンに輝くスペシャリストにして、
日本スクラッチ界の至宝と称される。そのオーラはまさにジャズミュージシャン、玄人をも虜にするその「間」は。
Q-BERTやD-STYLESがそのオリジナルの才能を絶賛している。

様々なターンテーブリスト達の映像を集めたビデオ作品「TURNTABLE COLOSSUS」教則DVD「DJテクニック講座
初級者編」、「DJテクニック講座 上級者編」、最新版となる「DJテクニック講座 VOL.3 フレーズ集〜2枚使い」を発売し、日本におけるスクラッチの普及、発展を目指している。

現在は主に様々なセミナー講師やスクラッチャー虎の穴「宮島塾」の塾長として、後進の指導にあたっている。
ターンテーブルの限界に挑み続けるカットマン、その妙技に酔う事は間違いない!


宮島塾の詳細は左の宮島塾ロゴをクリック。

DJ 宮島 初歩から学ぶCDJ入門
DJ 宮島(DVD)
初歩から学ぶCDJ入門
DJ TA-SHI & DJ 宮島
(MIX CD) 9207



DJ $HIN
DJ $HIN(ディージェー シン)
幼少の頃より洋楽を耳にする環境の中で育ち、 10歳からブレイクダンスを始める。
ダンスに夢中だった彼は遂に1990年DJに目覚め、 1991年よりプロのDJとして活動をスタート。
同時に彼はDJバトルにインスパイアされ、そして参戦。
数々のタイトルを奪取、西日本チャンピオンを4度経験し、1998年には日本第2位まで上り詰め、 翌年1999年、DMC日本代表となった。
それと同時に、K.O.D.P.のBooなども在籍したS.B.S.のDJとして、Word Swingaz/FutureShockのライヴDJとしても活躍。
名曲Shingo2/E22との"Pearl Harbor"などのトラックメイカーとしても知られる。
さらには数々のテレビ番組にも出演、 FMラジオ番組のレギュラーも勤めた。
2003年にはCREWの名を一部に冠したレーベル、 "Turntable Troopers Entertainment"(T.T.E) を立ち上げ、第1弾音源ともなるソロアルバム『World Famous』をリリース。
第2弾となったバトルブレイクス『KAMIKAZE BREAKS』は爆発的な売り上げを記録。
その後、第3弾『SAMURAI BREAKS』、第4弾『ICHIBAN BREAKS』,第5弾『BANZAI BREAKS』、第6弾『KAMIKAZE SKIPPROOFS』 と、次々にリリース。
どれも国産バトルブレイクス史上記録的なセールスで、今もなお記録更新中である。
最近ではDJスクール、音楽専門学校など若手育成やプロデュース活動に重点を置き、トラックメイクやクラブプレイでもそのスキルを発揮している。
単にDJとしてだけでなくプロデュースなど、 幅広くこなせる貴重な存在と言えるだろう。 まさに日本DJ界の『PIONNER』的存在である。

MIDITATION FUJIYAMA SPECIAL NEEDLE CRAFT BANZAI BREAKS KAMIKAZE SKIP PROOF
DJ $HIN + SHING02(CD)
MIDITATION
DJ $HIN(DVD-ROM)
FUJIYAMA SPECIAL DVD
DJ $HIN(CD)
NEEDLE CRAFT
DJ $HIN(CD)
BANZAI BREAKS
DJ $HIN(LP)
KAMIKAZE SKIP PROOF

BANZAI BREAKS ICHIBAN BREAKS KAMIKAZE BREAKS SAMURAI BREAKS
DJ $HIN(LP)
BANZAI BREAKS
DJ $HIN(LP)
ICHIBAN BREAKS
DJ $HIN(LP)
KAMIKAZE BREAKS
DJ $HIN(LP)
SAMURAI BREAKS
DJ $HIN(MIX CD)
THE ORIGINAL



DJ KEN-ONE
DJ KEN-ONE(ディージェー ケンワン)
2000年世界的規模のDJ BATTLE=DMC初出場で日本2位を獲得。
その後、どうやってスクラッチで聴かせる事が出来るか試行錯誤を重ね
現在の1ターンテーブル+Scracth+ループペダルを駆使しビートをライブで構築するスタイルに行き着く。

またそのスクラッチスキルを評価され、巨匠Q-BERTによるDVD
「DJ Q-BERT LIVE」,「Turntable T.V DX」に出演。

現在、レーベル"RAID SYSTEM"に所属しながら
ライブ、DJ MIXとスタイルを使い分け活動中。


POP MIX Vol.1
DJ KEN-ONE(MIX CD)
POP MIX VOL.1



STOKYO
STOKYO
ONLINE DJ BATTLE大会UNKNOWN立ち上げ人。

STOKYOオンラインストアはDJ関連機器 (MIDIコントローラー、セラートスクラッチライブ、バトルDJ、レコードDJ用ラップトップスタンド、Mac用キーボードカバー)の専門店です。





STOKYOオンラインストアは左のロゴをクリック。

RECORD LABEL PRINT D.I.Y KIT
STOKYO
RECORD LABEL PRINT D.I.Y KIT
THE CRANE STANDARD
ACU TREC/DJ スタンド
THE CRANE STANDARD
Serato Scratch LIVE Keyboard cover


Serato Scratch LIVE Keyboard cover



DMC
DMC 尾崎
DMC運営に携わっているDMCの尾崎。

-DMCとは-
イギリス国営放送(BBC)元プロデューサートニープリンスが、「DJこそ明日の音楽の中枢を担うだろう」という考えを元に、1983年ロンドンで設立されました。
現在では、全世界40カ国以上にその支部を持つ世界最大のDJ組織にまで成長し、その国際的DJネットワークを活かした最大の活動として認知されているのが、年に1度だけ開催されるDMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPSの存在があります。

-DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS-
1985年よりその歴史はスタートし、今年で20年という節目を迎えます。
この大会から輩出された多くの才能は、世界的に活躍をするDJが多く存在します。
毎年6,000人近い観衆を集め、その存在は世界的に注目を集め、DJバトルとして最も権威あるイベントと言えます。
まさに「DJのワールドカップ」と称される理由はここにあります。




DMCホームページは左のロゴをクリック。


DMC WORLD TEAM & BATTLE FOR WORLD SUPREMACY 2010(DVD)

DMC(DVD)
JAPAN CHAMPIONSHIPS 2009

DMC WORLD DJ
CHAMPIONSHIP FINAL 2010(DVD)

DMC(DVD) WORLD TEAM & BATTLE FOR SUPREMACY 2008

V.A.(DVD)
DMC WORLD SUPREMACY & TEAM


DMC(DVD) DJ CHAMPIONSHIPS JAPAN FINAL 2004

DMC(DVD) DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS FINAL 2006

DMC(DVD) DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS FINAL 2008

DMC(DVD) DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS FINAL 2005

DMC(DVD) DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIP FINAL 2005 & ELIMINATIONS


DMC(DVD) WORLD TEAM & BATTLE FOR SUPREMACY 2009

DMC(DVD) DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS FINAL 2007

DMC(DVD) DMC DJ CHAMPIONSHIP WORLD FINAL+ELIMINATIONS 2006

DMC(DVD) THE WORLD'S GREATEST DMC DJS/THE SUMMIT ONE&TWO

DMC(DVD) 2006DMC WORLD TEAM CHAMPIONSHIP BATTLE FOR WORLD SUPREMACY



ようすけ管理人

OTAI RECORD
ようすけ管理人
1975/11/15愛知県生まれ。A型
OTAIRECORD CEO。
CD屋の息子に生まれ、音楽漬けの人生を運命づけられる。
中学生のころからギターを始めハードロック畑にどっぷり浸かり、
ギターの早弾きの通信教育を受講する、、が、イングウェイマルムスティーンが弾けず断念。
それと並行しローランドのミュージ郎とTASCAMの4トラックMTRをゲットし自宅録音にはまる。
録音中にお母さんに「ご飯だよ!」と呼ばれ、へこむ。
高校の頃お昼のお弁当の時間に校内放送からローリングストーンズが流れ、弁当を食べながら衝撃を受ける。
60年代ロックに傾倒し、そこからあらゆるジャンルの音楽を聴きまくる。
近所のCDレンタル屋の在庫の半分くらいをレンタルして店員に顔を覚えられる。
大学の頃にロックをクラブでかけていい事を知り、ロックイベントBEAR'S TEA TIMEに参加し、ロックDJとしてDJデビューをする。
打ち込みの音楽もいいのでは?と気づきハウステクノイベント「THE SOUL」、「grovie groovie」などで、若干活躍する。
もっとみんなにクラブミュージックを知ってほしいと思い、「groovie groovie 名古屋クラブフェスタ」を主催して、朝から栄のど真ん中でフリーイベントをし2000人以上集めて爆音を出し警察に怒られる。
妹ASUKAの誘いでなぜかハードコアへヴィロックのあくの強すぎる伝説的バンド「LA-LA」のギターとして加入し、それなりに楽しくやる。
ボーカル脱退後、埋め合わせで代役ボーカルをやっていたが、まあまあうまい事いったのでボーカルに抜擢される。
持ち前のサービス精神で盛り上げたい一心で首を振りすぎて頚椎のヘルニアになる。
バンドを脱退後。。うーん忘れた。。。

ひょんなことでターンテーブリスト世界一決定戦DMCの東海予選をオーガナイズするが、スクラッチや二枚使いなどはほとんどできないのが気まずくなる。
でも、なんとか楽しくやらさせてもらっている。

まあ、とにかく音楽人生をふらふらと楽しく過ごしている。

OTAIRECORDについては、2000年6月にインターネット販売を始めてみる。
CD屋をやる傍ら、インターネットでレコードが売れる事に気付き、メジャーでミーハーをコンセプトにレコードを売りまくる。
調子に乗ってDJ機材も販売し始める。YOUTUBEも頑張ってみたがトークが下手で困っている。
この調子でがんばりたい、と思う今日この頃である。


好きなお菓子はポテロング。
好きな映画は「勝手にしやがれ」。



TOPに戻る
ONLINE DJ BATTLE 総合サイト UNKNOWN